--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-13(Wed)

湯川潮音さん

私の好きな、湯川潮音さんが新しいアルバムを出しました。

これは昔のライブ。



潮音さんの音楽を父に聴かせると、「なんだか懐かしい感じだね。昔のフォークソングみたい。」と言われました。

そう言われると、昔の音楽の香りがするかもしれません。

おそらく、時代が変わっても人が心地よく感じるものは大きく変わらないからなのでしょう。

時代を超えてゆくもの。そんなものにたくさん出会えたら幸せです。




スポンサーサイト
2013-11-05(Tue)

プロフの画像変更

きのう、プロフの画像を変更したら、一晩でヘンなコメントがいっぱい来たので、また変更です。困ったもんです。

今度はウクレレ。

L1021987.jpg


現在愛用のウクレレ YAMAHAのYUK-80 です。

これ、音はウクレレらしくないのです。どちらかというとギター的な。

スケールも狂いなくキッチリしていて、それがまたウクレレらしくないのかも。

でも、わたしの好みには合っています。



一時は、ソロ弾き用に、ローGチューニングにもしてみましたが、これではあまりにもウクレレらしくないので、今はハイGに戻しています。

それに、ソプラノのウクレレにローGの弦を張ると張力が弱くて、G弦だけ音量が落ちるので不自然な感じ。

やっぱりローGにするなら、コンサート以上のサイズじゃないとダメみたいです。

ただ、巻弦のローGは試したことなくて、フロロカーボンだけですけど。

巻弦は、音質が変わると聞いたことがあります。でも、それならギターだって同じですよね。



いまは、ナイルガットと呼ばれる、普通のナイロンでもフロロカーボンでもない弦を使っています。

もともとは、古楽器などに使われていた羊の腸から作った弦の代用に作られたみたいです。

張ったときは、なんかクリアーじゃないと思ったのですけど、少し伸びて落ち着くと澄んだ音に。

ナイロンみたいにコロコロした音じゃなく、フロロカーボンみたいにキンキンしない・・・・いい音です。

でも、問題は値段が2~3倍もすることです。安いナイロン弦なら3セット買えます。

あと問題は太いこと。特に3弦は、ナットの溝幅が狭くて入らない!

ナットを削ってしまえばいいのですが、わたしは自分の好きな弦がまだわからないので削りたくありません。

で、お店の人に裏技を教えてもらいました。

弦を潰すのです。今回はお店の人にやってもらったのですが、「ヤットコ」という工具で、ナットに通る部分だけ弦を潰すのです。

これでナットを削らずに太い弦を張ることができました。メデタシ。



2013-10-04(Fri)

George Barnett(はあと)

最近、George Barnett にホレました。

きっかけは、こちとんさんという方のブログで紹介されていた、このPV



世界的話題のDaft Punkのコピーですが、こっちの方がステキです。

AKAIのミニキーボードを弾くところからはじまるとこも楽しいですが、ピアノをなんであんな姿勢で弾いてるの?とか、床にカウベルを置いて叩いていたり、映像も楽しいです。

それにしても、どんな楽器もできちゃうって、スゴイね!

しかもこちらからアルバム1枚そっくりダウンロードできるんです。しかも無料!
→The Red Tape

2013-10-04(Fri)

「拍手」or「柏手」


9月3日からTwitterをはじめましたのです。(なつねだってば→https://twitter.com/natsune1995

よくわからないままスタートして、ほぼ1ヶ月。

ほとんどツイートすることもなく、他の人のツイートを楽しんでいます。

でも、1日2回はツイートしてるけど。

フォローさせていただいた方は、現在34人。、フォロワーは、まだ8人と少ないのですが、OMAさんこと鈴木勲さんというジャズベースの巨匠にもフォローしていただきました。

ベース大好きなわたしにとっては、まさに「神」です。

なんと御歳80歳で現役!これはもう「神」という表現が大袈裟でもなんでもありません!(いや、仏に近いか・・・・きゃーっ、OMAさんゴメンナサイ!)

その「神」にフォローしていただけるなんて・・・・

鈴木勲さんは、ジャズメッセンジャーズのアート・ブレイキーに認められて渡米。

セロニアス・モンク(p)、エラフィッツ・ジェラルド(Vo)、ウイントン・ケリー(p)、ジム・ホール(g)、ポール・デスモンド(as)、ケニー・バレル(g)、ボビー・ティモンズ(p)、フィリー・ジョー(ds)、デューク・ピアソン(p)などと共演したトンデモな経歴のベーシストです。


若き日のOMAさんの「ニカの夢」↓ すんごいです。演奏もメンバーも!


Piccolo Bass :Isao Suzuki
P: Hank Jones
B: Ron Carter
D: Roy Haynes
& String Quartetarranged & conducted by Masahiko Satoh

ドラムスがちょっと出っ張りすぎな気もしますけど、現代の演奏といってもわかりません。

これが1973年の録音!

しかも、現在も毎日の練習は欠かさず、日々進化しているのです。

もう尊敬を通り越して、拝むしかありません。

もしライブに行ったら、「拍手」じゃなくて「柏手」打っちゃいそう・・・・

(ノ゜◇゜)ノノ☆☆パンパン・・・・二礼二拍手一拝・・・・!?

2013-09-30(Mon)

You are not alone・・・・

You are not alone・・・・

君は一人じゃない

マイケル・ジャクソンが元歌らしいですけど、わたしがこの曲を知ったのはnoonのこのバージョン。



昨年の秋、ほんとうに大切な友を失いました。

大げさに聞こえるかもですけど、これからの人生の意味が半分無くなったような気分・・・・

☆になる二週間前、彼女からプレゼントされた曲です。

聴く度に、彼女が遠くから「君は一人じゃない」って言ってくれているみたい。


あの日から、ほとんど時間が止まったかのように過ごした10ヶ月。

また少しずつ時が動きはじめたのは、この曲があったからかもしれません。


思えばあなたは、まるで短い人生をわかっていたかのような、全力疾走手抜きなしの毎日だったね。

ごめんなさい。私は10ヶ月という時間を無駄遣いしてしまいました。



ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。