--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-15(Wed)

放置盆栽

久しぶりの盆栽です。

普通、盆栽は、針金を掛けてカタチを作ります。でも私の盆栽(?)は、針金を掛けません。

太陽の方に自然に曲がったり、枝を切るときに、残す枝を選んだりするだけです。

盆栽の入門書に書いてある、ダメな枝の出方も気にしません。

・・・・それは盆栽じゃないよ!と言われるかもです。

でも育てていると、それなりに面白い形になってくるのですよ。


たとえば五葉松。タネ蒔いて、そのままです。

DSCN0484B.jpg


枝も、「閂枝」と言われる、盆栽でやっちゃいけない形です。

樹高8㎝。鉢の直径2.5センチ。

小さな鉢で育てているからか、葉は、とっても短いんですよ。5~6ミリしかありません。

幹も、はじめは本当にまっすぐだったけど、最近、自分で曲がりはじめています。


写真を失敗したので、画像処理でシルエットにしてゴマカシました。

スポンサーサイト
2013-11-23(Sat)

伝わる

DSCN9807.jpg


わが家で最大のサボテンです。・・・・といっても直径10センチくらい。

名前は「桜月」。月のようにまんまるでトゲが桜色なので、つけられた品種名です。

サボテンは、ほとんどお水をあげなくていいイメージですが、やはり適度に水をあげた方が元気に育つようです。

水が不足すると痩せてくるんです。枯れはしなくても、きっといっぱいガマンしているんですね。



科学的なことかわかりませんが、サボテンは人の言葉を理解すると聞いたことがあります。

確かに植物は、サボテンに限らず、育てている人の気持ちが伝わるように思える瞬間があります。

それは、同じ条件で水やりなどの管理をしても、大切に思うものほど元気だったりするのです。

もしかすると、無意識の内に管理が不平等になっているのかもしれません。



そう考えると、「無意識」ってコワイですね。人間同士のおつきあいでも「無意識」は、きっと伝わっているのでしょうから。



2013-10-30(Wed)

フリマ

種蒔き、挿し木で、植物が増えすぎてしまうのです。

種を蒔いて、ひとつも芽が出ないこともあるのですが、10個蒔いてすべて出てしまうことも。

うれしいと同時に、こんなにどうするんじゃ?ってことに。

わが家の限られたスペースでは、もはや置ききれなくなった植物たち・・・・

これって盆栽?


植物は、なにも話しませんが、命であることには変わりません。

かえって、なにも言わないからこそ、こちらが理解してあげなくてはと思うのです。

ですから、捨てることなんてできません。


そこで今年の夏、増えすぎた植物をフリーマーケットで販売することにしたのです。

誰かの所へお嫁に行って、可愛がってもらうんだよ~ 

ヾ( ´ー`)ノ~~~バイバイ

段取りとレイアウトは私が担当。車での輸送と販売は父の担当と勝手に決めて、申し込みました。

・・・・販売もやってみたいと思うのですが・・・・できん。心臓コワレル。

販売前に、枯れ葉を取ったり、コケを整えたり、植え替えたり。
可愛がってもらえるように、お化粧直しをしました。

販売価格は、ほぼ植木鉢代なので100円から500円くらい。

引き取っていただくのが目的なので、出店料の千円が回収できればいいのです。

夏らしいレイアウトのために百均で簾を買ってきて、テーブルの上に敷き、植物を並べました。

L1011181bb.jpg

拡大はこちら→ L1011181b.jpg


さて、実際に出展してみて・・・・ビックリ。売れるのです。

販売といっても、父は聞かれたことに答えるだけで「いらっしゃい、いらっしゃい」と声をかけることもないのに。

私は裏で、お買い上げ頂いた植物を袋に入れる係。

終わってみれば、1万円を超える売り上げでした。

わたしが、

「わーい、これでおいしいもの食べよーよ」

というと父が、

「いや、植物を売ったお金なんだから、鉢を買ったり肥料を買ったりするのに使おう」

ですって。ヘンなとこまじめなんだから・・・・

でも、しっかりケーキを買って帰りましたけど。


2013-10-29(Tue)

さざんか

サザンカが咲きました。

DSCN0292.jpg

品種は「朝倉」だと思います。

「思います」・・・・なのは、街路樹の剪定作業をしてるシルバーさんに頼んで頂いた枝を挿し木したものなので、正確な品種がわからないのです。

挿して2年で咲きました。樹高20センチだけど、もう一個つぼみがあるの。

コロンとしたかわいい花。外側にピンクのアクセントがあるところも好き。

花の大きさは4センチくらいで、サザンカとしてはかなり小さなお花です。

これだから挿し木はやめられません。・・・・で、結果として増えすぎてしまうんです。

次回は、増えすぎてしまった植物のことを。



2013-10-23(Wed)

りんご



秋風がほお紅を刷いて、りんごが赤くなりました。

鉢植えのりんごの木に、ひとつだけ実ったりんご。

姫国光という品種で、ゴルフボールをひとまわり大きくしたくらいのサイズです。

DSCN0275.jpg

実を支えているへた?枝?の太さがアンバランスですね。

わが家の鉢植えで最大の樹です。でも、樹高1メートル20センチ。

りんごは1本では実らず、受粉のために他の品種が必要だそうです。

ひとつでも実ったのは、虫さんがどこかから花粉を運んでくれたからでしょう。

来年までには、お嫁さん(お婿さん?)を探してあげたいですね。

左斜め上の葉の付け根には、もう来年の花芽が準備完了。

ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。