--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-21(Mon)

Erik Satie 音楽と非音楽の境界


さてぃ

久しぶりにサティを聞いています。高橋悠治さん演奏。

現代音楽の巨匠、高橋悠治さんの演奏はサティにピッタリだと思います。

サティの音楽は、当時としてはかなり異端なものだったらしいです。音楽の決まり事の枠からはみ出してしまった。ひとつ間違えばただのデタラメととられかねない。

決まり事に沿って音楽するほうが簡単に違いない。でもでも・・・・楽譜に忠実に弾いたものは必ずいい音楽だろうか?そう考えると、サティさんの考えていたことがちょっと理解できる気もする。

それにしても、調性や和声、拍子などの決まり事から外れたって、ちゃんと美しい音楽になるのってすごい。

サティさんの曲のなかでも有名な「Je Te Veux」なども、さらっと聞けば気持ちいいけど、よく聞くと、学校教育の音楽に毒されている身には気持ち悪い部分がある。でも、その不協和だったり、インテンポじゃなかったりするところが、美しさを生み出している。

サティやセロニアスモンクの音楽を聴くと、もっと自由に生きてもいいんだよ、って言われてる気がする。ただし、ちゃんと美しい生き方であれば。

セロニアス・モンクは、エリック・サティを知っていただろうか・・・・・




スポンサーサイト
2012-05-21(Mon)

モニーク・ダーヴ日記5・・・・机上のバラ

ばらばら

モニーク・ダーヴさんのひとつだけ残した蕾は、昨日思い切って切りました。

グラスに差して部屋に飾っていますが、きれいに咲きました。色はパウダーピンク。花びらの先はツンと尖っています。とってもやわらかい雰囲気。

香りは切ってしまったからか、それほど強くありませんが、近づくとウットリするいい香りです。

ばらばらばら

ひとつ意外だったのは、すごい大輪だったこと。ここまで大きいとは思いませんでした。
もう少し小型の花のほうが清楚さが際だつ気もします。

まあ、栄養管理次第で小さくもなるのでしょうけど。

モニーク・ダーヴさんの株本体は元気で、新芽も出てきています。



2012-05-21(Mon)

日食

日食、見ましたか?

曇ってて見えないかと思ったら、とてもよく見えました。東向きの窓があるので家の中から観察できて良かったです。

感光したフィルム3枚重ねて見ました。曇ったら2枚にして調整できるので便利。でも今どき現像済みのフィルムがある家って・・・・うちはたくさんあるけど。

黒の靴下越しにもよく見えましたよ。家の中だからいいけど、外だったらかなりアヤシイ・・・・

レースのカーテン越しに床に写る光が輪になっていたり、鳥たちがさえずるのをやめて静かになったり、とても不思議な朝でした。



ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。