--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-01(Wed)

ラムネビンの謎

きのうラムネのことを書きましたが、いろいろな方から、ラムネについてコメントをいただいたので、調べてみました

DSCN8518.jpg

むかしのラムネビンは全体がガラスで、しかも中のビー玉より口は小さいのです

コメントいただいたAzTakさまによると、ビンを成形して、最後にビー玉を入れ、口の所を加熱して小さく絞るとのことです

すごいですね!それからすると現代のラムネビンは手抜きもいいところですコストダウンされています

それから中のビー玉

やはりコメントいただいたしのぶもじずりさまによると、ラムネビンの栓に使える精度の良いものを「A玉」、それ以外を「B玉」と呼ぶとのこと

Wikiなどで調べると、確かにそのことも書かれています

ビー玉の語源は謎が多く、「ビードロ玉」説や、A玉B玉説など、様々な説があるようです

そこでヒマなわたしは、Wikipediaにあった、A玉は「直径16.85±0.15mm」という記述を確かめることにしました

普通の定規では正確に測れないので、父の仕事場にある測定器を拝借しました

実測値は・・・・16.84~16.92ミリでした

±0.15は、中心値から前後にこれだけズレても良いということらしいので、これはB玉君ではなくA玉君と呼ばなければ怒られる(誰に?)わけです

なんか、夏休みの自由研究みたい・・・・


スポンサーサイト
ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。