--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-30(Sun)

秩父へ

昨日、埼玉県の秩父市横瀬町に行ってきました

秩父市横瀬町には、県内では珍しい棚田が残っていて、そこに彼岸花が咲いていると聞いたのです

彼岸花自体は、あの強烈な赤が、あまり好きではありませんけど、田の畦などに咲く風情はなかなかいいです

棚田は稲刈りの最中で、四角くない田んぼは機械が入らないので人力で稲刈りです

刈り取った稲も、機械乾燥ではなく、ちゃんと天日に干していました

titi3.jpg

背景の山は、秩父のシンボル「武甲山」です
石灰採掘のため、白い岩がむき出しになっています
痛々しいですが、そんな人間の破壊行為にも、じっと耐えているようで力強いです
まるで満身創痍の武将が、かかってこいといっているかのようです

titititi.jpg

全景を見ると山麓にセメント工場の煙突も見えます
この日も採掘のダイナマイトが、ドカンと盆地に響いていました

手前の黒く見えるのは「黒米」の田んぼです
最近の雑穀ブームで需要があるそうです

なんだかあいかわらず、女子らしい写真の撮れない私でした・・・・
ハイキー?ソフトフォーカス?そんなの知らねーよ!


スポンサーサイト
2012-09-28(Fri)

秋をギュッと・・・・

昨日に続いてお花の写真です

DSCN9023.jpg

このビンは、とってもちっちゃいんですよ

下に敷いてあるのは10円玉・・・・だいたい大きさがわかると思います

瓶の底から姫バラまで、高さは10センチほど

昨日の写真は、七味唐辛子のビンに挿したのですけど、ちょっとアンバランスだったので、より小さなコンタクトレンズの入っていたビンに活けてみました

エノコログサ、源平小菊、名無しの小菊に、姫バラをプラスしてみました

バラも小指の先ほどの大きさです

秋をギュッと・・・・

2012-09-27(Thu)

月影

昨日の夜のベランダは、気持ちよかったのです

月はレモンのカタチで楽しくて

それで、キャンプに使うマットを敷いて、夜の下で仰向けになってみました

よく見れば、月の他にも星がぷちぷちと光っていて・・・・

夜風が冷や冷やと心地よくて、もう少しで夜にくるまって眠ってしまうところでした

ベランダから部屋の中を見ると、小さな瓶に挿した小菊もエノコログサも、影絵のようにテーブルにありました

もう夏は、眼鏡をかけないと見えません



DSCN8987b.jpg


2012-09-25(Tue)

体重がっ!

体重が落ちています
食欲は落ちてないのに

DSCN8948.jpg

標準体重には元々とどかず、美容体重も割り込んで、ちょっとヤバイ・・・・
ない胸が更に・・・・ヤバイ

以前から落ちやすんですけど、このところ加速度的に落ちています
健康診断でも、どこも悪いところはないんですけどね

ご飯は3食しっかり食べ、おやつもしっかり食べているのに
おやつだって、1食分か?ってくらい食べてるのに!

牛乳だって毎日200は飲んでるし、嫌いな食べ物はイクラとセロリくらい

確かに、マグロはトロより赤身、お肉もロースより赤身、トリもモモよりムネ、ムネよりササミが好き
というように、脂がのってるところは好みませんけど

でも、ハンバーガーだって、ケーキだって、大福だって、好きなのに

今のところ体調に問題はないですけど、あまり体重が落ちると、将来「不妊症」になるとか・・・・

お嫁に行く気はまったくないワタクシですが、その気がないのと可能性がないのは別であります!
(もちろんお相手のあることなので、選んでいただけるか?という最大の問題はあります)

どなたか私に、おいしいものをたくさん送ってくださらないでしょうか?
・・・・グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ それが言いたくてここまで引っ張ったのか!?


2012-09-24(Mon)

小菊

昨年の秋、花壇の片隅に、小さな、ほんとに小さな菊の花を見つけました

咲きはじめは淡い赤紫で、やがて白に変わりました

花の大きさは5ミリもありません

とても可憐だったので、タネを取って植木鉢に蒔きました

そして先日、その小菊が咲きはじめました

去年はひとりぼっちだったけど、今年はたくさん咲きそうです

ただ、花の名前はわかりません


  ひとり咲く小菊の上の空は青   夏音 

  DSCN8926.jpg

DSCN8937.jpg

2012-09-23(Sun)

結婚式の花

父が親戚の結婚式に出席して、ウェディングパーティーのテーブルのお花を頂いてきました

きれいなうちに写真をパチリ

DSCN8918b.jpg



2012-09-20(Thu)

食欲の四季

「食欲の秋」といいいます

でも、私にとっては「食欲の四季」・・・・

季節ごとにおいしいものがあるので、食欲は秋だけに限りません

で・・・・突然ですが、うなぎです

DSCN4096.jpg

夏の食べ物の代表ですけど、実は秋から初冬にかけてが旬らしいのです

その旬のうなぎを、食べさせていただけるということで、川越まで行ってきました

しかも車での送迎つき・・・・VIP待遇です!

なぜそんないい思いをしたかといえば、少し前に親戚のカーテンやさんで、オーダーカーテンを縫うのを手伝ったお礼なんです

このうなぎ、おいしそうでしょ(写真も我ながらよく撮れてます)

お味は、さすがこの辺りの名店だけのことはあります・・・・って言いたいとこだけど、お店でうなぎを食べるのは2回目なので比較ができません・・・・でも、素晴らしくおいしかったことは確かです

でも、きっとこれが今年最初で最後のうなぎです


2012-09-20(Thu)

ともだちは福の神?

友達を紹介します・・・・恵比寿ちゃんと大黒ちゃんです

DSCN5642.jpg

なんとバチあたりな!と言われるかもしれません

でも、ほんとに小さい頃からのともだちなんです

幼い頃は、よく父に頼んで神棚からおろしてもらいました

ちょっとナデナデして、あとは戻してもらうんですけどね ヾ(_^* )ナデナデ


二人ともいつも笑顔です(あたりめーだ)

私がふくれてたって、見上げればいつもニコニコ笑顔で迎えてくれます

この福の神さんのおかげで、うちがお金持ちになったということはありません

でも、私にとっては相談相手だったり、ともだちだったりと、いつも心に「福」をくれる神さまです

2012-09-19(Wed)

蒔絵萩

秋の七草の残念さは、美しいけれど食べられないこと・・・・

まあ、春も特別おいしくはないですけどね(ゴメンね、七草さん)

秋の七草のひとつ、萩の花・・・・

普通は赤紫の花ですけど、蒔絵萩(マキエハギ)なので花は白です

DSCN8819.jpg

DSCN8810.jpg

この花はとても繊細な印象で、花の大きさもわずか5ミリほどです

二つの花が一対で咲きます

普通の萩のように花の数は多くないでが、清楚で可憐な印象の蒔絵萩が好きです

写真ではうまく写せませんでしたけど、花枝はすらりと細く延びて、その名の由来を感じさせます

地植えにすれば、30~40センチ 
でも、うちの蒔絵萩はミニ鉢に植えているので、樹高はわずか5~6センチほどです

DSCN8834.jpg

あ、「萩」は食べられないけど、「おはぎ」なら食べられるな・・・・そうだ、お彼岸だ、作るか!

白露もこぼさぬ萩のうねり哉 芭蕉

2012-09-18(Tue)

秋の夜

もうすぐ夜です

夏のゆかたの下駄を

秋の夜に履くと

カランコロンが夏よりも響きます

GETAA.jpg

2012-09-18(Tue)

かぼちゃを煮たぜ!

親戚のおねーちゃんに、ブログに「とんかち」のことを書いたと言ったら、大爆笑されました・・・・

「ギャハハハハ、あんたねぇ、もうちょっと他に書くことないの?お花とか、料理とかさぁ」

だから、というわけでもないのですが、かぼちゃです
今回2度目のチャレンジ

前回は、ホクホク感がぜんぜんで×

今回は・・・・・ほっくほくで◎!

かぼ

レシピは変えていないので、やっぱ、かぼちゃの違いなんですね

私の腕が悪いんじゃなかったんだ!

でも、かぼちゃがいいからおいしいってことは、私の腕がいいからじゃないってこと?

・・・・複雑です

でも、おいしきゃいいか!

2012-09-17(Mon)

とんかち

突然ですが、「とんかち」です

DSCN8788.jpg

骨董市で買いました

骨董屋のおじさんに、

「これいくらですか?」

と聞くと、

「えっ、そんなのより、こっちの方が使えるよ」

と言って、もっとスマートなとんかちを出してくれました

「でも、これがいいんです」

というと、

「そんな不細工なのがいいの?タダでやってもいいんだけど、100円だけもらっとこうかな」

というわけで即決です


どんな目的で使われていたのかは、想像もできません

でも、そのシルエットは、イラストに描いた小鳥のようで気に入ってます

サビて、持つところも痛んでいます
打つところ?も、長年の使用でつぶれています
側面には記号とも文字ともつかない線が刻まれています

DSCN8783.jpg

このとんかちでトントンと

釘を打つたびに

小鳥が飛び立って行く夢を見ています

2012-09-15(Sat)

おにぎり、おむすび?

おにぎり、おむすび、むすび、にぎりめし、みなさんはどちらの言葉を使いますか?

わたし、おにぎり・・・・です

よく西日本は「おにぎり」で、東日本は「おむすび」、なんて説もありますが、わたしは東日本だけど、おにぎり
・・・・そういえば、おじいちゃんは「むすび」って言ってた

本日、父の仕事場に届けるお弁当は、おにぎりにしたんですけど、急な外出・・・・

で、代わりに自分で食べることにしたんですが、父用に作ったので、サイズが・・・・

niginigi.jpg

比較するものがないと大きさわかりにくいですけど、中に唐揚げ2個入ってます!
(唐揚げは冷凍だけどね)

これともう一つ特大の梅干し入りの・・・・プラス、卵焼きとマカロニサラダ

こんなに食えねえよ!

nigi.jpg

おにぎりのときだけ、お米を変えてます

「おにぎりはね、粒が大きくて粘りのあるお米がいいんだよ」byおばあちゃん

普段は新潟の親戚が送ってくれるのですが、おにぎりするときは、埼玉県北川辺のお米です

あ、粒が大きいお米の方がおにぎりがおいしい理由は、お米同士の間に空間ができるからだそうです

握ったとき、小粒だと空間がなくなって、冷めてから食べると、ふんわり感がなくなっちゃうからです

でも、大粒で粘りのあるお米って、なかなかないんですよ


2012-09-15(Sat)

イルフォード!

きのうの「足」の写真、お世話になってる美容院さんの協力で、去年の秋に撮ったのですが、3人交代で撮影して、いろんなパターンをデジタルとフィルムで100カットくらい撮りました

ポジで撮って、ライトボックスに置いてデジカメのモノクロモードでコピーする、なんて、おバカなこともやりました(スキャナーをあえて使わず・・・・)

写真の話題の流れで、フィルムのこと・・・・

昔は、フィルムの種類は今の何倍もあったらしいですが、私が撮りはじめたときは、すでにそれほど選べず、今は更に減ってしまいました

でも、先日知合いから素敵なものをいただきました

「イルフォード」のフィルムです

あこがれの写真家、エルスケンも使っていたというイルフォード
ド素人の私には、ブタに真珠どころか、ブタにダイヤモンド!

愛用のカメラと記念撮影

iru.jpg

フィルムの写真撮ってどーすんじゃ!と自分にツッコミながらも、撮らずにはいられません

2012-09-14(Fri)

COOL STRUTTIN'

現代は、街中でのスナップも気軽に撮れません

個人情報や肖像権などで、通行人の顔がハッキリと写ったものは問題になるからです

過去の写真家のスナップのように、街中の人たちを大胆に撮ってみたいものです

カメラマンが男性の場合、事態は更に深刻です

顔が写らないように女性の下半身だけ狙って撮ったりすると、おまわりさんに連れて行かれる可能性もあります

そういえば、高校の写真部にいたとき男子が、「公園で子供を撮りたいけど変質者だと思われそうで撮れない」と嘆いていましたっけ・・・・

一部のヘンな目的で写真を撮る人のために、純粋に写真を楽しむ人が迷惑するなんて、おかしいですよね


↓この写真は、下半身を大胆に切り取った名作だと思います

ジャズの名盤「COOL STRUTTIN'」のジャケット・・・・「カッコつけて颯爽と歩く」といった意味のようですね

Cool_struttin.jpg

カッコイイのでパロッて、こんなの作ってみました

ヒールの高い靴も、長く美しい足も持ち合わせないので、あきらめるとして・・・・

cool.jpg
協力 ヘアサロン・ティア・・・・Yukkoさん

あれ、足が逆だった!

それにぜんぜん颯爽としてない・・・・

あ、脱字が・・・・Producedの「d」が抜けてる

でも、ちょっと秋っぽくて、かわいくできたでしょ!....って自己満足


2012-09-12(Wed)

バオバブ日記(3)

本日二度目の更新です

しばらく間があきましたが、バオバブの木、その後です

盆栽化するために、そばちょこサイズの鉢に植え替えました

鉢の直径は6センチ
ちょっとアフリカの大地をイメージさせるラフな鉢を選びました

hati.jpg

それにしても、ひと月でこんなに巨大化するなんて・・・・

baobao.jpg

現在の樹高はおよそ15センチ・・・・ミニ盆栽としては、この高さで止めたいところです

幹はまだ緑で草のよう・・・・「からだは大きいけど、ぼくはまだ子供だよ」って言ってるみたいです


2012-09-12(Wed)

夏のなごり、秋のかおり

ようやく夏は後ろ姿を見せはじめて・・・・

SAGI.jpg

前髪のあたりに秋を感じて・・・・

BUDO2.jpg

KURI.jpg

夏のなごり、秋のかおり・・・・

・・・・食欲の秋です  グハ!☆(゜o゚(○=(-_-;パンチ


2012-09-11(Tue)

おもたせですけど・・・・?

私が自転車でコケたことを父から聞いた親戚のお姉ちゃんが、きのう、応援に来てくれました

家に着いて第一声が

「なーんだ、もっと重傷かと思ったのに元気じゃん」

でした

でもこの人は、口は悪いけど、ほんとにいい人

美人だし、お茶の先生で、お料理も上手
もと保育士さんで、資生堂の美容学校も出ているスーパーウーマン

わたしの好きな「舟和」のお菓子も持ってきてくれました
(芋ようかん+あんこ玉)

DSCN8741.jpg

この写真を撮った後、お茶を入れている間に、お姉ちゃんは芋ようかんを手づかみで食べ始めて、お口をモゴモゴしながら

「おもたせですけど・・・・」

と言いました

わたしが、「なにそれ?」と聞くと、

「お客さんが持ってきた手みやげを、お茶請けに出すときにあんたが言うのよ」

はじめて聞く言葉だったので、「へー」でした

「最近はね、手みやげ持っていく側がおみやげのこと「おもたせ」って言ったりするけど、ほんとは間違いだから・・・・迎える側が「おもたせですが・・・・」って出すのよ」

でも、迎える側がなにも言わないうちに手づかみで食べるのって、お客さん?

まあ、この後夕食を作ってくれて、

「明日も来てやるから、お菓子なにがいい?」

って、帰って行きましたから許します!

2012-09-10(Mon)

痛~い!

以前「自転車でコゲた」というタイトルで日記を書いたら、多くの方が「コケた(転けた)」と読み間違えてご心配いただきました

しかし、今回はほんとに「コケ」ちゃいました

昨日のこと、自転車で走っていたら、横を通った車が接近してきて、ぶつかりそうだったので左に寄ったのです

そしたら、道路の舗装してあるところから一段下に落ちて、バランスを崩し、左に足を付こうとしたら足が届かず、コテン!

転んだところにちょうど丸太が積んであって、左脇の下、というか左胸の横を強打してしまって、しばらく息が止まりました

たまたま通りかかった軽トラックのご夫婦に声をかけていただき、自転車も起こしていただいたのですが、後から来た乗用車のお兄さんが車を止めて、

「どうしたの、事故?ぶつかっちゃったの?」

と聞かれて、

「いえ、勝手にコケたところを助けていただいて・・・・」


そして、

「救急車呼ぼうか?」

と言われて、

「大丈夫です」

と答えたのですが、

みなさんで、声をそろえて、

「今はなんともなくても後で出るといけないから」
「今日は日曜だから救急病院しかやってないしね」


わたくし、恥ずかしさで痛さを忘れました・・・・


みなさまにご心配いただき、最終的には軽トラックで家まで送っていただきました
ご近所ということで、おばさんは歩いてお帰りになり、自転車も運んでいただきました

たいへんお手数をおかけしました


家に帰って、すりむいた掌を消毒して、カットソーを脱いでビックリ!
左胸の脇が黒紫色・・・・

右足の付け根も激痛!

左の膝もすりむいてる!

あれ、左の肘も!


・・・・恥ずかしさが麻酔になっていたのでした・・・・


結局昨日は病院には行かなかったのですが、朝起きたら、あまりに痛いので、先ほど病院に行きました

レントゲンを撮った結果、骨に異常なし・・・・打撲だそうです

打撲の場合、当日より翌日の方が痛むことがあるそうです

また、胸部打撲の場合は、「肺挫傷」というのになる場合があって、重度の場合はキケンとのことでした

お世話になったおじさんとおばさんのご住所は結局教えていただけず、お礼をしたくてもできないのが心残りです

それにしてもカットソーは穴あくし、買ったばかりのキュロットはほつれるし、靴は泥んこだし・・・・

でも、こんなんで済んだんだから、まーいっか!?

打撲の画像はありません・・・・場所が場所なだけに☆
みなさまを悩殺してもいけませんので ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

このたびの件で、恥ずかしさが麻酔となることを実感したのでした・・・・

2012-09-07(Fri)

天才

楽器が好きで楽器が好きで、なんでも弾いてみたい

でも、どれもすぐ壁に突き当たってしまうのです

ベース、ウクレレ、ブルースハープ、ピアノ・・・・

でも、世の中に天才はいるもので・・・・

たとえば、ジャズのベーシスト、ゲイリー・ピーコックさん
キース・ジャレットさんとの「スタンダーズ」で有名です

この人は、なんと、

「はじめてベースを手にしたとき、両の腕は正しくベースを弾きはじめ、それ以来わたくしはベースの練習というものをしたことがない」(!!)

これは天才以外の何者でもありませんね

「星に願いを」キース・ジャレット・トリオ



日本にも天才はいます

最近、気になってるのは、青葉市子さん

クラシックギターで弾き語り

この人も、ちゃんとギターを習っていないのに、すぐに弾けたそうです
しかもいまだに、コードネームとか知らないそうです
出したい音を出しているだけということですが、その出したい音をすぐに探せないからたいへんなのに

人の曲をコピーするときも、聞けばすぐに弾けるようです・・・・しかもコードも含めて、言葉を聞くように理解してしまうのです・・・・恐ろしい

「レースのむこう」青葉市子



わたしもコードとか暗記しないで、無心に弾いたら弾けたりして・・・・まさか!

よし、次はギターだ!・・・・って、まだわかってないあたし・・・・

2012-09-05(Wed)

モニーク・ダーヴ日記7

埼玉は本日も35度越えの予報です

でも、朝は涼しくなりました
日中も日陰なら耐えられます

少しずつ、食欲の秋に近づいてゆくんですね!・・・・?

久しぶりに、バラのこと

「モニーク・ダーヴ」のその後です

建物の真東において午前中だけ日が当たるようにして、水やりは1日2回、暑い日は霧吹きで葉水
鉢も過熱防止に二重にして・・・・と過保護に育てた結果、葉が枯れることもなく、元気に育っています

元気なために、つぼみは次々にできましたが、新苗は秋まで咲かせてはいけないということで、せっせと摘んできました

でも、ひとつくらいいいかな、と思って、咲かせちゃいました

このバラの特徴である、花びらの先のツンがかわいいです

さて、これから夏剪定です!

monini.jpg

まわりはパウダーピンクで、中心はほんのりアプリコットなの

2012-09-04(Tue)

稲刈り

もう稲刈りがはじまっています

ine1.jpg

田んぼを撮っていたら、農作業をしているおじさんに、

「そんなものとって面白いのかい?」
「あ、ええ、とってもきれいです」
「そんなもの撮るなら、うちの婆さん撮ってやってくれ、葬式の写真がないからな」
「あはは、そんなー」(リアクションに困るようなこと言わんでくれ!)

おじさんに、もう稲刈りなんですね、と言ったら、

「ここらの米は、新潟とかの産地より先に出さないと、売れねえんだよ 早く出せば、もう新米が喰えるって、買ってくれるんだ 新潟の新米が出れば、みんなそっちを買うからなぁ」

農業も育てる以外にもいろいろたいへんみたい・・・・

田んぼは、お米の品種によって色が違って、パッチワークみたい

青空をバックに稲穂をパチリ

ine3.jpg

2012-09-03(Mon)

遅れて雪くま

9月になったというのに、かき氷の話題・・・・

埼玉県熊谷市・・・・日本で最も暑い街のひとつです

その熊谷市の名物が「雪くま」・・・・かき氷の進化形です

西日本のみなさんは、なんだ「しろくま」のパクリか、と思われるかもしれません

でも雪くまは、より自由で、決まり事が少ないので、
各お店ごとにまったく違う「雪くま」を出しています

・・・・それって、ただのかき氷じゃ・・・・なんて、つっこまないでくださいね

熊谷市ホームページより拝借
2012.jpg

今回訪ねたのは、旧妻沼町・・・・合併によって熊谷市になりました

このシーズンは、食堂や和菓子屋さんなどいろいろなお店で「雪くま」を出しています

これはお茶屋さん

DSCN8657b.jpg
DSCN8659.jpg

昔のかわいい自動車を看板にしています

さて、ここまで書いたら、当然食べたと思いますよね

ところが・・・・食べなかったんですねー

お昼に、このあたりで有名な「福わ内」というつけ麺やさんで食べ過ぎてしまったのと、
この後の行動の都合で時間切れ

次は絶対食べるぞー・・・・来年かな (_ _。)・・・シュン


ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。