--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-31(Wed)

Pocket Crnet

ポケットトランペットをいただいたのです

POCKET2.jpg

正確にはポケットコルネットだそうで、40~50年ほど前に作られたものだそうです

ポケットコルネットは現在作られていないそうで、作られているのはポケットトランペットだそうです

ただ、みなさん「ポケトラ」などと呼んでいるので、ここでもポケトラといたします


いつもジャズを聴かせていただいている八百屋さんは、ご自分でもSAXを演奏するのですけど、そのバンド仲間の方が、誰か若い人に引き継いでもらいたいと持ってきたそうです

POCKET.jpg

しかし、八百屋さんの知合いにトランペットを吹く人はいなくて、突然わたしのところに来ることになったのです

もちろんわたしは、管楽器といえば学校で吹いたリコーダーくらいしか吹いたことはありません

それなのになぜ、わたしのところに、このポケトラが来ることになったのか・・・・

それは、ジャズのポケットトランペット奏者、ドン・チェリーが好きだと発言したためなのです

たとえ演奏できなくても、ポケトラの神さま、ドン・チェリーが好きなら、ということだそうです

Art_Deco_(album)2.jpg
ドン・チェリー/アールデコ 

なんとも責任重大で、一度はお断りしたのです・・・・でも、ぜひ持っていてほしい、自分で練習してもいいし、いずれ誰か相応しい人が見つかったら渡してもいいとのことでした

いまだにまともな音は出ません・・・・ドレミも吹けない楽器なんて、ほんとに大丈夫なのかしら?

ポケトラについては、たまにこのブログで、ご報告するつもりです

スポンサーサイト
2012-10-31(Wed)

ジャック ランタン

今日はハロウィンですね!

ハロウィンといえば、カボチャで作る「ジャック ランタン」が有名です

日本では自作する人は少ないですけど、海外では作るためのウェブサイトがたくさんあります

そのひとつがこちら(クリックすると飛びます)

パンプキンマスターズ

PUMP.jpg

製作方法やパターンが詳しく載っています

でも、日本でジャック ランタン用のカボチャなんて売ってるのかしら?

わたしは、ランタン作るより、カボチャを食べる方が好きです・・・・こんな記事書いといてですけど


2012-10-30(Tue)

ココア

お茶やコーヒーは「淹れる」なんて書いたりしますね

じゃあ、ココアは?・・・・「煮る」だと思います

ココアパウダーをミルクパンに入れて、少量のミルクでペースト状に練り、温めながらミルクを足してゆく・・・・
だから「煮る」でいいのだと思います

ココア、大好きです

今は子供の飲みもの的に見られていますけど、昭和のはじめには、オシャレな大人の飲み物だったようです

私のアイドル、芥川龍之介もココアを愛していて、小説にもたびたび登場します

そして、メーカーについても「ヴァンホーテン」と書いています・・・・森永じゃないんですねぇ


はじめて喫茶店に入ったのも、本当のココアというのを飲んでみたかったからです

でも、ひとりで喫茶店に入る勇気のない私は、父に頼んで街の喫茶店に・・・・

いかにも昭和チックな喫茶店で、とってもドキドキワクワクしたのでした

ホイップクリームの乗ったココアは、やさしく甘くて、幸せを味に例えたら、きっとこれだ!って思うほどでした(大げさだ!)


そして去年から、自分でヴァンホーテンを買ってきて、ココアをつくるようになりました

深まり行く秋に飲むココアは、やっぱりしあわせです

今日、この秋最初のココアを楽しみました

DSCN9275b.jpg

2012-10-28(Sun)

「陶」

今日は、陶器いろいろ・・・・

ミルクピッチャー
ちょっと大きめ

pit.jpg


お酒飲めないけど買っちゃった「ぐい呑み」
いつか誰かと晩酌するときのために?
なんだかとってもやわらかいカタチと色

はなクラフトさん作
ご主人がカタチを作って、奥様が絵付けをされています

gui.jpg


豆盆栽鉢2点
瑠璃色のほんわか丸い鉢と、貫入の鉢
どちらもとっても丁寧に作られています

hati2.jpg


瑠璃色の鉢には、こんな姫バラを植えようと思います

mbara.jpg


2012-10-25(Thu)

秋の植物たち

連続更新・・・・

朝晩は、冷え込むようになってきました

植物たちも、秋の装いをはじめています

これは高山植物のイワツツジ・・・・ほんのり赤みが差してきました

iwa.jpg

草に見えますけど、これでも立派な「木」です(樹高1センチ?)
亜高山帯に生える植物ですから、「まだまだボクにとっては暖かいよ」って言ってるかも
夏はとってもニガテ・・・・今年の夏はあまりに暑かったので室内で育てました

dai.jpg

ダイモンジソウの花も咲いています
でも、なぜかわが家のは「大」に見えません
花びらの数もヘンです・・・・

siku.jpg

これは、シクラメンの原種「コウム」です
葉っぱの模様が個性的
夏は休眠期なのにお水をあげすぎて、ほとんど枯らしてしまったのですけど、最後の一株が芽を出してくれました

早春にこんな花が咲きます
すごく小さいです
普通のシクラメンの4分の1くらい

コウム

2012-10-25(Thu)

剛力彩男?

7769_o.jpg
休刊になったパピエール

こんにちわ、剛力彩芽です・・・・ってくらいベリーショートにしてしまった夏音です

5月に髪をばっさり切って思いっきり後悔したのに、なぜか更にショートに・・・・



帰って髪を洗ったら更に短く感じて・・・・後ろから見たら男の子にしか見えない!

剛力彩男!?

おっかしーなー、もう切らないって決めてたのにぃ・・・・


2012-10-23(Tue)

ロボットくん

みなさま、ご無沙汰しております

ここ数日の空白は、体調が悪いとか、落ち込んでいるとか、まったくそんなことではなく・・・・

ワタクシにしては珍しく、忙しかった、のでございます

どーせお前の忙しいのは、遊ぶことだろうと言われそうですが、これまた珍しく、父から依頼された仕事が忙しかったのでございます

そのお仕事の成果はいずれまた・・・・





で、お話しはいきなりぶっ飛ぶのですけど・・・・

DSCN9388.jpg

ロボット型植木鉢です・・・・これ見つけたとき、迷うことなくサボテンを植えようと思いました!

しかも普通のトゲトゲではなく、もふもふのトゲ?のサボテン、「舞星」が、まさにピッタリだと思ったのでした

上から見ると

robo3.jpg

こんな感じになっております

これを見て、ひとりで笑いこけていた私は、誰かに見られたらかなりヤバイ状況でした・・・・

でもこれ、大量生産したら売れそうな予感・・・・ダメ?

なんか見てるうちに、普通のトゲトゲバージョンも作りたくなってきたゾ


2012-10-19(Fri)

富士山

今朝、久しぶりに富士山が見えました

そしたら真っ白なの

ついこの前まで黒かったのに

でも、ライブカメラで見ると白いのは上の方だけ
太陽が高くなるともっと雪は溶けちゃうかも

遠くから見た方が白く見えるのは不思議

クリックするとライブカメラへ→ 富士山ライブカメラ


空も高くて、雲もなんだか気持ちよさそうで

深まり行く秋です・・・・ね


2012-10-18(Thu)

匠のジャム

いつもお世話になっているジャム屋さんがあります

観光地ならジャム屋さんてあったりするけど、普通の街では珍しいジャム専門店です

しかも、「ジャム爺」と呼ばれるおじいちゃんが、たった一人で、すべての工程を手作業で造っているんです

季節ごとに、様々なジャムを作っていて、なかには、きっとここにしかないだろうってジャムもあります

たとえば、ゴーヤ!
なんでもゴーヤって完熟すると甘みが出るとか

goya1s200x.jpg

ネーミングもフツーじゃございませんね!

それから「あずき」・・・・あずきって砂糖入れて煮たらあんこじゃないの?って思われるでしょうけど、レモン汁をプラスすることで、異次元のおいしさに・・・・

azu.jpg

もちろんスタンダードなイチゴジャムなんかもあって、こちらは厳選した素材で作られているので、なーんだ、普通のジャムじゃん、と思って食べると、そのおいしさにビックリします

もともとフルーツの仲買の仕事をされていたそうで、ある時、納品先のケーキ屋さんで、納めたイチゴを使って目の前でジャムを作って食べさせてくれたんだそうです

それを食べた瞬間、今まで自分が食べていたのはなんだったんだ!って思ったそうです

それから独自にジャムの研究を始めて、ついにジャム屋さんになってしまったそうです

そして、すべてのジャムは、フルーツと砂糖しか使っていません

砂糖は素材に合わせて選ぶそうで、一般のジャムに入っている人工のペクチン(凝固剤)も入っていません

ペクチンの代わりは、レモンの皮から抽出するそうです

今回、ある方に食べていただきたくて、食べきりサイズの少量パックを数種類セレクト

きっと楽しんでいただけると思います

hurannbo.jpg
rokude.jpg
kyoho.jpg
apuri.jpg


2012-10-17(Wed)

園芸の秋

読書の秋、食欲の秋、などといいますが、園芸の秋でもあります

秋バラが咲いたり、植え替えによい季節だったり・・・・なにかと忙しいのです


親戚からもらったクリスマスローズ「ローズリップホワイト」を植え替えました
なんでも金木犀の咲く頃が植え替えにベストだとか

DSCN9280.jpg

葉っぱがピンピンしてて、とっても元気!

名前のように、白地にピンクの縁取りが入るそうです・・・・楽しみ楽しみ



昨日、ふくらんだつぼみの写真をアップした、モニーク・ダーヴさんはもうこんなに開いています

思いっきりフリフリで、花びらの端がツンと尖った姿は、エレガントでいながら、とってもかわいいオトメなバラです

DSCN9283.jpg

バックのボケているバラは、ハンス・ゲーネ・バインさん
こちらもまもなく開花です

他にも、バラ科の盆栽などは植え替えの適期ですけど、とても追いつきません

あ゛ー忙しい……シタタタッ ヘ(*¨)ノ

2012-10-16(Tue)

秋の庭で

秋バラの蕾が、ふくらんでいます

DSCN9266.jpg

モニーク・ダーヴ
パウダーピンクが、写真ではうまくお伝えできなくて残念です

ほんとは、10月終わり頃に咲かせたかったの
夏剪定の時期が早すぎたようです

かなり樹高をコンパクトまとめましたが、10個以上つぼみを付けてくれました(樹高40センチ)


DSCN9263.jpg

姫ツルソバはいつも元気!
最近ちょっと増えすぎて困っています
刈り取ったのを土の上に放置すると、そのまま根付くほど元気です


DSCN9267.jpg

うちの正体不明の桜・・・・もう来年春の準備完了です
直径10センチほどの鉢植えの桜ですけど、来年もきれいに咲いてくれそうです

2012-10-15(Mon)

おいなりさん

おいなりさん・・・・いなり寿司って、突然食べたくなりませんか?
・・・・ならない?そんなのお前だけ?

まあいいや、とにかく突然、なんの前触れも予告編もなしに、おいなりさんが食べたくなって・・・・

初めて作ってみたのですよ!・・・・って威張るほどのものじゃないですネ

DSCN9259.jpg

埼玉県の旧・妻沼町(現・熊谷市)には、名物のいなり寿司があって、とってもおいしいんです

最近は、妻沼聖天山歓喜院というところの建物が国宝に指定されてお客さんが増えたため、いなり寿司も予約しないと買えなくなってきました

さて、作るからには志を高く、この妻沼のいなり寿司の味を再現すべく、取り組んでみたのでした

まず、長さは長く(埼玉県の北部のいなり寿司は長いんです)、ご飯(シャリ?)は酢を強めにきかせて白ごまをプラス、おあげは甘めに煮る

おあげを煮るとき、ダシを入れるか入れないかは、地域によって違うそうですが、今回はダシを入れました

結果は・・・・本家より、長さは短く、お味はそれなり・・・・

でもでも、かなりいいところまで行ったと、勝手に思っています

おあげの照り加減なんて、ちょっといいでしょ!

端までご飯が詰まっていないのはご愛敬・・・・おあげを袋状にするとき、角までちゃんとしなかったからですな、これは

作ってみた感想は、大失敗のしようのないところがいいですネ!


2012-10-13(Sat)

山葡萄の盆栽

今朝は、冷えましたね

みなさ~ん、もうおなか出して寝るとカゼひきますよ~

   * * * * *

昨日のヤマブドウの枝を挿し木して、ミニ盆栽にしたものです

DSCN9238.jpg

樹高8センチ、植木鉢の内寸は3センチです

挿し木から1年半ですが、根も立派です

生意気にちゃんとブドウらしい葉の形になっていますね

問題はこのサイズでぶどうが成るか?ってことですけど、気長に育ててみます

ブドウは、とても丈夫で、春先に枝を切って挿せば、ほとんど根付きます

もちろん食べ終わったぶどうの種を蒔いても、かなりの確率で発芽します

小学生の頃、果物の種蒔きにハマって、りんご、グレープフルーツ、ぶどう、さくらんぼ、など、いろいろ蒔きました

いま生き残ってるのはひとつもないですけど・・・・

みなさんもブドウ、育ててみませんか?

2012-10-12(Fri)

秋の中に

香りをたどって
キンモクセイをみつけるゲームをします

気がつくとまわりのすべては秋で
キンモクセイは
みつけられないほどあちこちにありました

街の中に秋があるのか
秋の中に街があるのか
もう誰にもわかりません


      *

おはよーございます

花壇のヤマブドウの収穫時期が近づきました

BURO.jpg

普通ヤマブドウは、雌雄異株で、オスの木とメスの木がないと結実しません

でもこのヤマブドウは、なぜか1本で成ります

完熟すると真っ黒になりますが、なかなか全部がそろって完熟してくれないのです

お味は・・・・ワイルドです・・・・酸味が強くて濃厚

でも、生食するには、実が小さい割りに種は大きいので向いていません

そこで、果汁を絞ってジャムにしています

今月下旬になったら、収穫してジャム作りです

でも、そのころには鳥さん達との争奪戦となります

鳥さん達の、完熟を見分ける目はすごいのです


2012-10-11(Thu)

グライダー

ちょっと遡って、去年の秋のことを・・・・

グライダーに乗りました!!

もちろん操縦はプロのパイロットさん

これです

GURA3.jpg

グライダーにワイヤーロープを繋いで、機械を使って高速で引っ張ります

そうすると

GURA6.jpg

びゅーんと空へ!

すごいGがかかります・・・・と同時に恐怖感もピークです

ワイヤーロープを切り離すと、あとは自由!

GURA4.jpg

稲刈りの終わった田んぼがパッチワークのよう

GURA2.jpg

民家もミニチュアのようです

飛び立った滑走路を見下ろすと

GURA5.jpg

グライダーはエンジンがないので、聞こえるのは翼が風を切る音だけです

鳥たちはいつもこんな風景を見てるんですね~

恐くないのか、ですか?

離着陸の時は、ギャ~って感じですけど、安定してしまうと不思議なくらい恐くありません

わずかな時間のフライトでしたけど、忘れられない体験でした


2012-10-10(Wed)

へへっ、スイマセン、復活しました・・・・(*'-'*)エヘヘ

なんかいつも、ケガしたり、体調悪かったり、落ち込んだりするたびに、みなさんに心配をおかけして

そんなこと書かなきゃいいのに、つい甘えて書いてしまうんです

申しわけございません


リアルの方ではなかなか感情を出せないのです

まわりの大人達や友達の前では、「いつも元気な夏音ちゃん」・・・・

そんな私には、ブログは心のバランスを取るのに、とてもいいみたいです
(読まされる人は迷惑かもですけど)

またなにかあったら、ブログには書いてしまうかもしれません

そんな時は、「またこいつ暗いこと書いてるよ」って読み飛ばしてくださいね

明日から、いえいえ、今日からまた、ニコニコで生きて行きます

コメントいただいたみなさん、たくさん元気をいただきました
ありがとうございます


2012-10-09(Tue)

ダメダメな人

おはよーございます

昨日から、ちょっとダメダメな人です

無気力くんです

すっかり落ちています・・・・

きょうは、セント・ジョーンズ・ワートくんにお相手してもらって、静かに過ごします

コメントくださった方、もう少々返信はお待ちくださいね・・・・ごめんなさい




2012-10-07(Sun)

ヨーグルトを買いに

雨ですね

なんとなく気持ちの落ち着く雨です

キンモクセイが咲きはじめていて、だいだい色の小さな星が、雨に濡れています

雨の降りはじめにキンモクセイの横を通ると、雨粒に花が揺れるからでしょうか、とてもよく香るのです


自転車にも乗れないので、てくてくで農産物直売所に行きました

目的は、ヨーグルト

小さなヨーグルトを買うだけのために、雨の中、片道30分も歩くなんて・・・・と思われそう

でも、おいしいんだもん・・・・少しくらい濡れたって!

yogu.jpg

このヨーグルト、ネーミングがあまりに「ベタ」なことを除けば、パーフェクトです

とってもやさしい味で、大好きです

それにこの手のヨーグルト、ガラス瓶だと250円から300円もあたりまえなのに、なんと150円

もちろん量産品なら3連パックが買えるお値段ですけどね

無糖のプレーンではない限り、ほとんどのヨーグルトにゼラチンや増粘剤が入っています
でも、このヨーグルトは潔く

DSCN9185.jpg

です

作っているのは、いま彼岸花が真っ盛りの埼玉県日高市、加藤牧場さん


そしてもう一つ予定外

おじゃがを買いました

試食にヤラレました~!

で、さっそくじゃがバター

DSCN9188.jpg

塩を多めに振って、粗挽き黒胡椒をかけると、大人の味に・・・・

DSCN9195.jpg

誰がなんと言っても、食欲の秋です・・・・


2012-10-06(Sat)

運動会

どこかで、運動会の花火が上がっています


運動会・・・・嫌いでした

体を動かすのは嫌いじゃないんです

でも、人と競いあうのは・・・・ニガテ・・・・


ひとりっ子だからじゃない?とよく言われます

ええ、ひとりっ子だと、様々な欠点に「ひとりっ子だから」というラベルを貼っていただけます

競争心がない、ご飯を食べるのが遅い、引っ込み思案、わがまま・・・・等々

でも、残念ながら否定できないわたしです

運動会の前日には、てるてる坊主を逆さづりにしてムチで打ってやろうか?などと凶暴な気持ちにもなりました


そして運動会の朝、雨乞いもむなしく花火の音を聞くと、今度はお腹が痛くなってくる・・・

それでも気弱なわたしは、お腹が痛いことも、心臓が壊れるほどドキドキなことも父に言えず、いつもと同じくニコニコして学校に行くのです

ひとりっ子はワガママと言われますけど、意外に気を使うんですよ!


今でも秋の朝に花火の音を聞くと、ちょっとドキドキするのです

は


2012-10-05(Fri)

刃物

右の太ももに、長さ3センチの傷があります

小学生の時、ナイフで切りました

きっとあきれられると思いますが、原因を・・・・

北海道のおみやげで、アイヌの彫刻のあるペーパーナイフをもらったのです

当時のわたしは、なにを思ったか足の上で紙を試し切り

しかも、そのナイフ、ペーパーナイフとは名ばかりで、ちゃんと刃が付いていたのです

・・・・にしてもヒザの上で切ること自体が×ですけど

ナイフは紙を切り裂き、更にその下のデニムもあっさりと突き抜けて、わたしの皮膚を切り裂きました

意外なほど痛みはなく、出血も少なかったのですが、しっかり跡が残りました

そして、その日から父の「刃物教育」がはじまりました

おかげでわたしは刃物とお友達に

今日も、プレゼント用のバターナイフを作ろうと、木を削っています

(バターナイフについては、またあらためて書こうと思います)

DSCN9178.jpg


2012-10-05(Fri)

遊びましょ

ちょっと前に、ご近所に越してきた家の女の子と遊びました

楽しかった~

わたし、基本幼稚なので、子供と遊ぶのは好きです

3~5歳くらいの子と遊ぶと、こっちも真剣に遊びます

砂場でおままごとしたり、ぬいぐるみ同士でお話ししたり・・・・楽しいです

でも、わたしはひとりっ子なので、幼い子にどう接していいかわからないんです

だから、同じレベルになって遊ぶしかできません

遊んであげてるんだか、遊んでもらってるんだか、わからん・・・・

でも、子供ウケはいいんですよ

たぶん、大人と思ってないかも?

昨日一緒に遊んだ「まりちゃん」とも、また一緒に遊ぶ約束をしました

kodo.jpg
Photo by 夏音とーちゃん


2012-10-04(Thu)

出世するのだ

前回の記事とのギャプが・・・・

今日はまるで女の子みたいじゃないか、なんて言わないでください・・・・これもわたしということで!

男子にはわかんね~だろうなぁ、と思いますけど、こーゆーの、好きです

DSCN9174.jpg

実はこれ、キーホルダーなの

   DSCN9177.jpg

ちょっと大人の女性向けに、バッグや小物を作っているブランドの製品です

おそらくターゲットは30代以上・・・・たぶん

バッグはわたしには大人すぎてムリですけど、こんなかわいいグッズもあるんです

女性はいくつになってもこういうのが好きってことですね

あ、でも男性だって、30歳になっても40歳になっても、ガンダムとか好きだったりしますよね
おんなじだぁ(うちの父も、ミニカーとか好きだしね)


じつはこの子、ある方からプレゼントしていただいたんです

自分で買いますと申し上げたのですが

「出世払いでいいよ」ということで・・・・って、わたしゃ出世以前に自立してないし!?

自立できる日は来るのかな?

でも、この子をいつも近くにおいて、ガンバッテ自立するぞ!っていうお守りにするのだ!


2012-10-03(Wed)

シブイにもほどがある!

本日、朝から連続更新で、またまたシブシブなモノを出して来ちゃいました

書道に使う水滴です シブーイ!!(≧~≦)o旦~

DSCN9139.jpg

DSCN9127.jpg

小学校4年生の時、陶器の街「益子」で、父にねだって買ってもらったものです

まったくかわいげのない子供ですよね!

こんなもの(失礼)買ってもらうなら、キティちゃんのペンケースでもねだった方がずっと子供らしい・・・・どっちも文房具だけどサ

父も父です、「こういうのは、もっと大人になってからね」と言えばいいじゃないですか

将来、目利きに育て上げて、「いい仕事してますね~」とでも言わせるつもりだったのかしら?


そんなわけで、小学生時代からジジイのような子供だったのです(ジジイであってババアではないんですよ、感覚が)

盆栽に興味を持ち、水滴や墨などをほしがる小学生の女の子なんて、ゾンビと同じくらい不気味ですよね

でもでも、リラックマもバラの花も、盆栽も水滴も、同じように好きなんです!(ヘンなのはわかってるわヨ!)

当然ですが、このジャンルでは同世代のともだちと会話は成立しません・・・・ (ノ_-;)ハア…



2012-10-03(Wed)

秩父で見たもの

先日訪ねた秩父で見た秋を・・・・

ttt3.jpg


ttt4.jpg


ttt2.jpg


ttt1.jpg


2012-10-02(Tue)

セント・ジョーンズ・ワートのお茶

セント・ジョーンズ・ワート(西洋オトギリソウ)というハーブを飲んでいます

気分の落ち込みや不安感の解消に、効果があるとか無いとか・・・・でも、私には合っているようです

わたしが飲んでいるのは、煮出すタイプ(煎じるっていうの?)

おばあちゃんに話したら、それなら土瓶がいいよ、と言って貸してくれました・・・・土瓶くん

DSCN9148.jpg

ただちょっとデカイ!

なんでも、薬草を煎じるには土瓶が一番だとか・・・・さすが昭和11年生まれ!って「薬草」?・・・・まあねぇ

でも飲むのは、ウェッジウッドのティーカップ・・・・

DSCN9149.jpg

これまた、おばあちゃんが、わたしの両親にプレゼントしてくれたものだそうです(年代モノ!)

うーん、土瓶とウェッジウッド、不思議な組み合わせだぁ・・・・

あ、セント・ジョーンズ・ワートはどなたにでもお奨めできるものじゃないです
お薬を飲んでる方などは、お薬の効果が薄れる可能性があるので注意が必要だそうです


2012-10-01(Mon)

自称盆栽

台風、凄かったですね!

みなさま、お怪我、被害などございませんでしたか?

わが家は、盆栽の鉢が一部落ちたりしたものの、台風前にある程度対策をしたので、大きな被害はありませんでした

でも、家は揺れ揺れで、恐怖なのでした


今日は盆栽のこと

植物を鉢に植えると、「鉢植え」・・・・それじゃ、「盆栽」って呼べるのはどこからどこまで?

和風の鉢なら盆栽なのでしょうか?

植物のカタチ・・・・枝ぶりなどを剪定や、針金でコントロールしたら盆栽?

よくわかりません

わたしにとっては、まったく個人的な楽しみなので、そんなことはどーでもいいのですけど、気になります

わたしの育てている「自称盆栽」は、多くが実生(種を蒔いたもの)です

しかも多くの場合、針金は掛けません

さらに、鋏作りと呼ばれる、カットによるコントロールも最小限です

ほとんどの場合、新芽を摘むことで、小ささを保っています

DSCN9041.jpg
ナナカマド(実生)樹高2.5センチ
ナナカマドは羽状複葉なので、これで葉っぱ2枚です


極小さな豆盆栽の場合、葉っぱが数枚ということも珍しくありません

枝も、1本もない場合さえあって、1本棒のてっぺんに葉っぱが2枚、なんてこともあるのです

これらは盆栽なのでしょうか?

ピアノの鍵盤を、3つ鳴らしたら音楽でしょうか?・・・・

5つの音を、リズムをコントロールして鳴らせば、音楽といっていい気がします

でも、3つだと・・・・?

*
*
*

最小限の要素で、なにかステキなことができたら・・・・いいな


盆栽か否か?それは形式ではなくて、心の問題なのかもしれません

DSCN9120.jpg
五葉松(実生)樹高4.5センチ


茶道なら・・・・利休なら言ったかもしれません・・・・なにもなくたって、お茶はお茶なんだよ・・・・と

うーん、今日は哲学的な私なのであった・・・・(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ


あ、東北北海道の方はそれどころじゃありませんね!被害がないことをお祈りいたします

ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。