--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-29(Fri)

文房具店

小学生の時からお世話になってる文房具屋さんが閉店するのです。

学校の近くにも文房具屋さんはあったけど、私は離れたところにあるこのお店で、よく文房具を買っていました。

学校の近くのお店と違って、「サンリオチック」なモノはありませんでしたが、男のおしゃれな小物的なモノも置いていて、かっこいいんですよ。

カワイイものも大好きですが、こういうシブイ小物・・・・たとえば革製のペンケースとか、万年筆とか・・・・好きなんです。

実際に買うのは、普通の鉛筆や消しゴムだったりするのですが、横目でオシャレな文房具を見るのが楽しみでした。

父の日のプレゼントを買ったこともあったっけ。



で、閉店セールです。

在庫していたものも店頭に出ていて、宝探し状態でした。

いろいろ掘り出していると、このお店には似合わないかわいいペンが・・・・しかも万年筆!

こんなのこのお店にあるの見たことない。

白地に黒のドット。細身でカワイイ。

DSCN0390.jpg

小さく定価が3千円と書かれているけど、値引き後の値段がありません。

お店のおじさんに「これはいくらですか?」と聞くと、ちょっと考えて、「こりゃずいぶん前に仕入れたもんだなぁ。千円でどう?」

買います、買います!

最終的には、この万年筆とスケッチブック、それと赤のボールペンを1本。

合計1365円でした。

お金を払いつつ、お店のおじさんに「長い間ありがとうございました。」と、ごあいさつ。

そしたら、わたしが小学生の時からこのお店に来ていたことを憶えてくれていました。「小さい女の子のお客さんは珍しかったからね」とのこと。

そういえば長い間通っていたのに、このおじさんと、こうしてお話しするのは初めて。



もうすぐこのお店もなくなるんだと思うと、なんだか急に寂しくなってきました。

みんなの記憶からこのお店が消えてしまっても、私は忘れずにいよう。そう思います。

おじさん、最後にお話しできてよかったですよ。




スポンサーサイト
2013-11-25(Mon)

パッケージ

ものを選ぶとき、パッケージで選んではいけないと思っているのです。

優れたパッケージデザインは、巧みなセールストークと同じ・・・・

なかにはパッケージばかり良くて、中身は詐欺みたいな商品もたくさんありますよね。

でも、つい買ってしまうのです。かっこいいパッケージだと。

これは紅茶。アーマッドティーのイングリッシュブレックファースト。

DSCN0382.jpg

外箱は、Milton Glaserの「I NY」のパロディですけど、中の真っ赤な袋は、とってもカッコイイと思うのです。

でも、この紅茶は、お味も◎です。

お値段も10パック入りで105円。

ミルクに負けないコクがあって、とっても好きです。フォートナムメイソンにも負けていないと思います。


2013-11-23(Sat)

伝わる

DSCN9807.jpg


わが家で最大のサボテンです。・・・・といっても直径10センチくらい。

名前は「桜月」。月のようにまんまるでトゲが桜色なので、つけられた品種名です。

サボテンは、ほとんどお水をあげなくていいイメージですが、やはり適度に水をあげた方が元気に育つようです。

水が不足すると痩せてくるんです。枯れはしなくても、きっといっぱいガマンしているんですね。



科学的なことかわかりませんが、サボテンは人の言葉を理解すると聞いたことがあります。

確かに植物は、サボテンに限らず、育てている人の気持ちが伝わるように思える瞬間があります。

それは、同じ条件で水やりなどの管理をしても、大切に思うものほど元気だったりするのです。

もしかすると、無意識の内に管理が不平等になっているのかもしれません。



そう考えると、「無意識」ってコワイですね。人間同士のおつきあいでも「無意識」は、きっと伝わっているのでしょうから。



2013-11-20(Wed)

巨大病院

おばあちゃんの病院への付き添いで、隣のさいたま市まで行きました。

ほんとは父が付き添う予定でしたが、急な仕事で父は送迎だけに。

付き添いといっても、私の役目は病院の窓口や診察室に案内するだけ。

・・・・なのですが、とにかく大きな病院で、窓口も診察室も、いったいいくつあるんじゃ!?ってくらいスゴイ。病院なのに書店や理髪店があって、レストランも2軒!


診察の受付や精算は機械化されていて、お年寄りにはとても理解できない世界です。

到着して診察券を機械に入れると、何番診察室の前で待てというカードが出てきます。

診察室前で、患者番号がモニターに表示されるのを待ちます。表示されたら指定の番号の診察室へ。

診察が終わったら自動精算機で支払い。

こりゃお年寄りどころか、機械に弱い私にもハードル高すぎです。

機械って、ほんとに人のためのものなの?って思いました。


診療科は、数えてみたら25もありました。きっとその各科ごとに数十、数百の病気があるわけですよね。

その数百、数千種類の病気の間をすり抜けて健康であり続けるのは、もう奇跡ではないかと思ったりします。



そんな様々な病気のなかでも、おばあちゃんの病気は10万人にひとりと言われるもので、難病に指定されているそうです。

おばあちゃんが、
「こんな珍しい病気に当たらなくていいから、宝くじでも当たってくれたらねぇ」
ですって。でも、そうだよね、ほんとに。




2013-11-18(Mon)

母のマグカップ

母のマグカップを使うことになりました。

母が☆になって13年間、食器棚に眠っていたカップです。

今朝、父から突然、「お前が使え」と、渡されたのです。

L1022182.jpg

母との思い出は、ほんの少ししかないので、私は寂しいと思ったことはありませんでした。

だって、いないのがあたりまえだったんです。


でも、それが最近になって変わってきたのです。

一緒に出かけたり、買い物をしたり、なんでもない親子の会話がしたかったと思ったり・・・・

こんな時、母だったらどうするだろう?と思うことも多くなりました。


そんなふうに思いはじめたとき、このマグカップを渡されたので、親ってすごい、って思ったのですよ。なんかわかるんでしょうかね。


象形文字みたいな不思議な絵が描かれていて、ふっくらとやさしく丸いカップ。

これを買ったとき、母はどんな気持ちだったのかな。

父によれば、すごく気に入っていたらしい・・・・


マグカップのやさしい形に似合うかな、と思ってホットミルクを飲んでみました。

いつもと変わらない味でした。 グハ!☆(゜o゚(○=(-_-;パンチ




2013-11-13(Wed)

湯川潮音さん

私の好きな、湯川潮音さんが新しいアルバムを出しました。

これは昔のライブ。



潮音さんの音楽を父に聴かせると、「なんだか懐かしい感じだね。昔のフォークソングみたい。」と言われました。

そう言われると、昔の音楽の香りがするかもしれません。

おそらく、時代が変わっても人が心地よく感じるものは大きく変わらないからなのでしょう。

時代を超えてゆくもの。そんなものにたくさん出会えたら幸せです。




2013-11-12(Tue)

お散歩

近所をお散歩。

稲刈りの終わった田んぼの中の道を歩く。

L1022170.jpg


ぼんやりと歩いていると、幸せな気分になる。

どこまでも歩いて行けそう。




私の好きなヨメナが淡い紫。

L1022169.jpg

畑のまわりには、菊がたくさんのミツバチを従えている。

L1022165.jpg

柿の実が、鮮やかなオレンジで青い空にある。

L1022176.jpg


どこかで戦争が起きている・・・・

どこかで天災が起きている・・・・

のに。

誰かが病気で苦しんでいる・・・・

誰かがどこかで☆になる・・・・

のに。

平和で、しかも幸せだ。

なんの役にも立たない私なのに。

幸せを無駄遣いしている。



2013-11-09(Sat)

立冬を過ぎて

暖かかった秋も、立冬を過ぎて、ようやく冬へと加速しはじめています。

L1020658B.jpg

秋バラも、もう最後です。

DSCN0306.jpg

エノコログサも茶色くなって。

でもヒメツルソバは元気・・・・




今日、コタツを出しました。

なんでおコタって、眠くなるんだろ?

( u _ u ) クゥゥゥ。o◯


2013-11-06(Wed)

ヤマブドウのジャム2013

今年もヤマブドウのジャムを作りました。

DSCN0338.jpg

去年と同じアメジスト色です。

でも、天候不順で収穫量が少なかったので、少ししか作れませんでした。

お世話になった方に差し上げるので、ある程度数が必要です。そこで今年は瓶を少しだけ小さく。

昨年の記事はこちら→ やまぶどうのジャム


瓶を小さくしたので、予定の10本を超えて12本できました。


去年はラベルを遊びましたが、今年は巾着袋入り。

ミシンは何度使ってもコワイですぅ~゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!

DSCN0348.jpg

DSCN0346.jpg



瓶詰のとき、空気が入ってしまった失敗作は自宅用です。

2013-11-05(Tue)

プロフの画像変更

きのう、プロフの画像を変更したら、一晩でヘンなコメントがいっぱい来たので、また変更です。困ったもんです。

今度はウクレレ。

L1021987.jpg


現在愛用のウクレレ YAMAHAのYUK-80 です。

これ、音はウクレレらしくないのです。どちらかというとギター的な。

スケールも狂いなくキッチリしていて、それがまたウクレレらしくないのかも。

でも、わたしの好みには合っています。



一時は、ソロ弾き用に、ローGチューニングにもしてみましたが、これではあまりにもウクレレらしくないので、今はハイGに戻しています。

それに、ソプラノのウクレレにローGの弦を張ると張力が弱くて、G弦だけ音量が落ちるので不自然な感じ。

やっぱりローGにするなら、コンサート以上のサイズじゃないとダメみたいです。

ただ、巻弦のローGは試したことなくて、フロロカーボンだけですけど。

巻弦は、音質が変わると聞いたことがあります。でも、それならギターだって同じですよね。



いまは、ナイルガットと呼ばれる、普通のナイロンでもフロロカーボンでもない弦を使っています。

もともとは、古楽器などに使われていた羊の腸から作った弦の代用に作られたみたいです。

張ったときは、なんかクリアーじゃないと思ったのですけど、少し伸びて落ち着くと澄んだ音に。

ナイロンみたいにコロコロした音じゃなく、フロロカーボンみたいにキンキンしない・・・・いい音です。

でも、問題は値段が2~3倍もすることです。安いナイロン弦なら3セット買えます。

あと問題は太いこと。特に3弦は、ナットの溝幅が狭くて入らない!

ナットを削ってしまえばいいのですが、わたしは自分の好きな弦がまだわからないので削りたくありません。

で、お店の人に裏技を教えてもらいました。

弦を潰すのです。今回はお店の人にやってもらったのですが、「ヤットコ」という工具で、ナットに通る部分だけ弦を潰すのです。

これでナットを削らずに太い弦を張ることができました。メデタシ。



2013-11-04(Mon)

青磁にミントガム

青磁の片口にミントガム。

L1021669.jpg

同じ色だった。

2013-11-04(Mon)

プリクラ

最近のプリクラは、もう、美容整形を超えています!

デカ目、鼻高、美白・・・・更に全身に及んで、足長、スリム・・・・

いったいどこまで行くのでしょう。


そんなプリクラで、原形をとどめないほど補正をかけてみました。

デカ目・・・・MAX  美白・・・・ぶっ飛び


できあがったのは・・・・桐谷美玲・・・・んなわけねえか。

できあがったのは、・・・・雪女!!

ってことで、冬も近いことですから、プロフの画像にしてみました。

ほんとは補正していない顔も載せた方が、 before and after で、おもしろいのですが、beforeはとてもお見せできるものではございませんので・・・・m( __ __ )m


ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。