--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-15(Tue)

ギヨー・ローズ モニーク・ダーヴ日記1


昨日、半ば強引に連れ帰ったバラ、モニーク・ダーヴ。バラ初心者の私が、このバラを立派に咲かせるまでを日記として書こうと思います。同じバラを育てたいと思っている方のご参考になれば・・・・ってそのまえに枯らしたりして・・・・・

さて、まずはモニーク・ダーヴについて。

このバラは、世界最古のバラナーセリー、フランスのギヨー(GUILLOT、ゼッタイヨメナイ)が2009年に作出したものものだそうです。

中心がパウダーピンクで周辺に行くにつれて白くなり、外側の花びらの先がツン、と尖るのが特徴です。
非常に乙女な雰囲気なので、人によっては恥ずかしくてダメ、ってこともあるかも。

半直立性で繰返し咲。房咲きして、香りは強いとのこと。

ギヨーの真っ赤な四角いポットで販売されています。

ROSA1

このポットに書かれているとおり、1929年創業!・・・・でも、他のものに較べると新しいような。だって100年経ってない。

まあ、失礼なこと書きましたが、とにかく世界最古!

購入した苗は蕾がたくさんありますが、多くのマニュアルでは、植え付けの際、この蕾は涙を飲んで切り取り、株の育成にエネルギーを使うよにするらしいです。

でも、どうしても花を見たい場合は・・・・開花直前に切り取って、切り花として見るのがよいようです。

我が家はスペースが狭いので、小さめに育てるつもりなので、植え付け時に思い切って切りつめようと考えています。

つづく・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。