--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-21(Mon)

Erik Satie 音楽と非音楽の境界


さてぃ

久しぶりにサティを聞いています。高橋悠治さん演奏。

現代音楽の巨匠、高橋悠治さんの演奏はサティにピッタリだと思います。

サティの音楽は、当時としてはかなり異端なものだったらしいです。音楽の決まり事の枠からはみ出してしまった。ひとつ間違えばただのデタラメととられかねない。

決まり事に沿って音楽するほうが簡単に違いない。でもでも・・・・楽譜に忠実に弾いたものは必ずいい音楽だろうか?そう考えると、サティさんの考えていたことがちょっと理解できる気もする。

それにしても、調性や和声、拍子などの決まり事から外れたって、ちゃんと美しい音楽になるのってすごい。

サティさんの曲のなかでも有名な「Je Te Veux」なども、さらっと聞けば気持ちいいけど、よく聞くと、学校教育の音楽に毒されている身には気持ち悪い部分がある。でも、その不協和だったり、インテンポじゃなかったりするところが、美しさを生み出している。

サティやセロニアスモンクの音楽を聴くと、もっと自由に生きてもいいんだよ、って言われてる気がする。ただし、ちゃんと美しい生き方であれば。

セロニアス・モンクは、エリック・サティを知っていただろうか・・・・・




スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【Erik Satie 音楽と非音楽の境界】

久しぶりにサティを聞いています。高橋悠治さん演奏。現代音楽の巨匠、高橋悠治さんの演奏はサティにピッタリだと思います。サティの音楽は、当時としてはかなり異端なものだったら...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

サティ音痴

夏音さん、こんばんわ。

サティに、セロニアスモンクですか?うーん、名前を聞いたことがあるくらい。
お若い方は違いますね。残念ながら、曲のイメージが全く浮かびません。

私は、一番耳に馴染んでるのは、「バッハ君」かな。おいおい、サティの記事に、バロックはないでしょう!?でしたe-247

あとは、バレエ好きのため、「チャイコ」ははずせません。勉強しよーっと。

アンジェリケ さま

こんな記事にまでコメントいただき恐縮です・・・・

モンクはジャズですから、比較対象がメチャメチャです。

でも、バッハも即興のパートがあったりしてジャズっぽいですね。

音楽の好みはジャンルを問わずなので、広く浅く、専門知識はありませんです。(*'-^)-☆

はじめまして。
サティと言えば、ジムノペディ第1番ですね。俺はJack in the Boxが好きだ。聞いてないかw
ジムノペディは映画涼宮ハルヒの消失で一時期流行りましたね。
高橋さんのサティが好きなんですか…俺はルグランミシェルの弾くジムノペディが大好きです。

Re: タイトルなし

Dandelion さま

はじめましてヽ(*'-'*)

ジムノペディ、ミシェル・ルグランのも聞いています
高橋さんと較べると、ルグランのほうが、ずっとなめらかで優雅ですよね

でも、高橋悠治さんの「あれれ、なんかヘン???」って感じる演奏も、じつはサティの本質を表しているようで好きなんです

ハルヒ繋がりでJack in the Boxですね!ちゃんと聞いたことないのでyoutubeで聞いてみまーす

コメントありがとうございました~






ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。