--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-30(Wed)

ワイルドだろ~

本日は、「わいるど」に行こうと決めた夏音です 
LΩ (`´") ムンッ

t2.jpg

これは私のもう一つの愛機、コンタックスT2

昔々、母から父へプレゼントされたもの (とても高かったらしい)

このカメラ、デジカメみたいに気軽に使えて、それでいてなんだか美しい写真が撮れる・・・・気がする

鮮やかな色や輪郭の美しいにじみが、なんかデジタルと違う・・・・気がする

ぼろいスキャナーでスキャンしても、なんとなく雰囲気は伝わるかも

dagasi.jpg

結局、性能じゃなくて、自分の好きなカメラを信じて撮ることが良い写真につながるかな、ってちょっと思うのです

ここまで書いて、ちっともワイルドじゃないことに気づいたぜぇ(^-^)

でも、もっと大事なこと・・・・たまご茹でてたの忘れてたぜぇ。もう固ゆでになってるぜぇ

ワイルドだろ~

スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【ワイルドだろ~】

本日は、「わいるど」に行こうと決めた夏音です LΩ (`´

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ふふ
夏音さんはワイルドねぇ(^^)
ゆで卵、忘れちゃダメですよ!(笑

フィルムカメラは私も昔から色々使い倒しましたから? 結構詳しいですよ~^^
CONTAXーT(T2じゃない)も使った事がありますよ
ピントがなかなか合わなくて苦労した思い出があります。
T2は、ハイグレードコンパクトカメラですから大事に使ってあげてくださいね^^

私は今は99%デジカメで撮ってます。
お互い お写真を楽しみましょうねぇ(^0^)/

リオン さま

いつもこんなのにおつきあいいただき、ありがとうございます。(*^~^*)ゝ いやぁ申し訳ないっす。

デジカメのほうがバシバシ撮れて、チャンスも逃がさないけど、フィルムのほうは操作も含めて楽しんでいます。

ちょっと茶道っぽいっていうか。同じお茶飲むのでも、飲むまでの過程も含めて楽しんじゃえって感じです。

あとは、アクセサリー的な感じも好きです。
二眼レフとか、なんかかわいい気がして。

はじめまして

プレゼントがT2!いいですね、僕もそんな奥さんが欲しい(笑)

それを夏音さんが引き継いで使っていらっしゃるなんて、それもまたいい話しだと思います。

よき相棒になるといいですね!

yasu0405 さま

こんにちは

こんなブログにコメントありがとうございます

20年くらい前のカメラが、今でも使えるってスゴイと思います

もう一つの愛機、ローライコードは1938年製!

昔のモノって、いつまでも使えるんですよね

大切に使って、次の誰かにバトンタッチできたらと思います




T2は、私も持っていますよ。
私が買った時は十万近くした記憶があります。
今は棚の中で鎮座しています。
たまに空シャッタ-を切ってやります。
二十年以上経つのに、問題なく作動します。
レンズがカ-ルツヮイスで、ふわっとした中でシャ-プな写真が撮れた記憶があります。
本当にいいカメラです。
椎名誠さんも、いまだにこれで写真を撮っていますよ。
大事にしてやってください^^

Re: タイトルなし

om4ti さま

コメントありがとうございます

両親が結納のとき、婚約指輪のお返しに母から父へ贈られたものなんです

もう一つの愛機、ローライコードもレンズはカールツァイスです

椎名誠さんは父がよく読んでいるので、エッセイを読んだことがあります
おかしくて電車の中では読めません

またom4tiさんの所へもお邪魔しますので、よろしくお願いしまーす (ツ _ _)ツ))





ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。