--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-31(Tue)

ラムネブルー

今日はほんとに夏らしい空です

ラムネの瓶を光にかざすと、ラムネブルーが空に溶けてきれいです

ramu.jpg

むかしのラムネビンは、口の所までガラスだったと父が言うので、
「じゃあ、ビー玉はどうやって入れるの?」
って聞いたら、
「そりゃ、企業秘密に決まってるだろ」
とかわされました ヾ(- -;)

父が子供の頃は、そのビー玉ほしさにビンを割ったそうです
でも、わたしはそのままの方がきれいだと思います

ビンを振ったときの「からんからん」って音は風鈴に負けない涼しさですし、ラムネの泡をプチプチ纏ったビー玉も、ほんとにいとおしくて、大好きです

古くはビンの色ももっと緑だったとのことです
なぜ色が変わったのか不思議ですね

それじゃ、世代によってラムネの瓶のイメージは違うって事?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

夏らしい爽やかな写真が涼しいね

夏音さん、久しぶりの訪問ですe-74
旅行に行った後、すっかりテレビっ子になって、殆どPCも開かず、オリンピックにはまっておりました。
おいおい、仕事は大丈夫なのかい??ですが、お店は夏休み期間ヒマーで、だらけています。
昨日からお仕事再開でしたが、まだパートさんしか仕事らしい仕事をしていない・・・です。

サイダーにラムネ、稲穂にハスの葉の水滴など、どれも清涼感があって、いいですね。
涼しい気分を貰いましたよe-247

Re: タイトルなし

アンジェリケ さま

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます

たまにはダラケも必要ですよ
それに「パートさんしか」って、ちゃんと働いていらっしゃるじゃないですか
働き者ですねぇ

毎日暑いので、涼しそうな写真を載せようと意識しているんですけど、なかなかいい写真が撮れなくて・・・・
ブログのテーマもあいかわらず絞れなくて、あっちこっちと飛んでいます

わたしもどっか旅行に行きたいです!

ラムネ瓶に入っているのは、A玉だと聞いた事があります。
ほんの少しでもゆがみや傷があれば、炭酸が抜けてしまうので、
そういうのをB玉として、玩具にしたらしいです。
ラムネ瓶の玉は、只者ではないわけです。

むかしのものは、よく考えられていて、結構いいものですよ。さがしてみるといいかもしれません。それに比して今のものは風情がなさすぎです。
昔どうやって入れるのかを考えたことがあります。想像通りの答えでした。参考までに、

ラムネびんの口は、もともとガラス玉が入る大きさになっていて、ガラス玉を入れてから加熱して口を細くしぼるのです。順序立てて説明すると、
1.円筒形のびんの原形を作る。
2.首の部分を加熱して細くしぼる。
3.ガラス玉を入れる。
4.口の部分を加熱して細くしぼる。
となります。

Re: タイトルなし

しのぶもじずり さま

おはようございます

A玉とB玉、おもしろいですね
わたしも今、Wikiで調べてみました

おもしろいので、後でブログの記事として書いてみようと思います

楽しいコメントありがとうございました

Re: タイトルなし

AzTak さま

おはようございます

ラムネビンのナゾを解いていただき、ありがとうございます

後から口を絞るなんて、手間の掛かることをしていたんですね

全部ガラスでできたラムネビンが、ほんとうに見たくなりました
でも、どこで見られるんだろう・・・・見つかったらご報告しますね

いつもコメントありがとうございます
ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。