--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-16(Thu)

一里塚の榎

いちり

隣の町にある、一里塚の榎です

日光御成街道、江戸日本橋から十一番目の一里塚・・・・ということは、ほぼ43キロですね

今は大きな木陰ですけど、江戸時代にこの榎は、どれほどの大きさだったんでしょう

もしも今ほどの大きさでなくても、木陰があれば、夏を旅する旅人にとって、きっとよい休憩所だったはずです

いちり2


榎の木陰の向こうは、終わりかけのひまわり

手前は、稲穂が立ちはじめている田んぼ

ここの一里塚は、左右一対で残っているのが貴重だそうです

確かに、道路の左右に残っているということは、江戸時代から道路の幅が変わっていないということですね

今は、榎の赤い実がたくさん成っていました

甘い実だということなので、次は食べてみようかな(また食べることかい!?)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

日光御成街道は日光街道のバイパスのような働きをしていたようですね。多少近道でそれよりも何よりも警護しやすい道だったのかもしれませんね。
下野田一里塚(埼玉県南埼玉郡白岡町)のところですが、両側に綺麗に目印の巨木が残っていて歴史を感じさせてくれますね。

巨木は何の木かな?

毎回、涼しい写真をありがとう

夏音さん、古い街道の道しるべに残る巨木の木陰と、田んぼの風景、夏らしいね。
ところで、樹木に詳しくない私、いい年して恥ずかしながら何の木か読めませーンe-263
木に夏・・・何だろう??。葉っぱのアップがあればかなり分かるんだけどなあ、教えてね。

前回の「日々草のブルーののインクの小びん」も素敵だったねe-247
こんな爽やかなインクを揃えたら、いっぱいお手紙と葉書を出しましょう、モードですね。

Re: タイトルなし

AzTak さま

こんにちは

歴史的なことはよくわかりませんけど、本線から外れていたからこそ、一里塚も残ったのかもしれませんね
今でも周囲はほとんど田畑で、開発されていません

むかしの人は時速どのくらいで歩いたのでしょう?今の人より速そうだから、1日で白岡町は簡単だったかもしれません

いつもコメントありがとうございます

Re: 巨木は何の木かな?

アンジェリケ さま

こんにちは
いつもコメントありがとうございます
わたしはいつも読み逃げでゴメンナサイ

この木は「エノキ」です
木偏に春ならツバキですよね、冬はヒイラギ・・・・

秋が問題です・・・・「ヒサギ」と読むそうですが、それがどの木を指すのかは、よくわかっていないようです
アカメガシワとも、キササゲのこととも言われます

万年筆のインク、このシリーズはきれいな色がたくさんあって、みんなほしくなって困ります
すでに秋用の暖色系のインクがほしくなっています
ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。