--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-20(Mon)

やさしい影

古いお店を覗いてみると、ほとんどの場合、暗いですよね

もちろん「暗い」といっても陰気だったりするわけではなく、やさしい影に包まれて商品が並んでいるといった感じです

kage.jpg←click
Rolleicord 1a Triotar 75mm 1:4.5

いつの間にか、家の中も店の中も、「明るいことはいいことだ」とばかりに強い照明に照らされて、影は消えてしまったようです

子供の頃から影のない所しか知らないわたしには、古い民家やお店の、影のある風景が新鮮に見えます

そして、「影」のやさしさを実感するのです

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

6×6の真四角の中の、お菓子、赤い達磨、
優しい影と、柔らかい描写が素敵です。
親子の仕草に、ほっとします。
こういう光景を切り取るのって難しいですよね。
ウエストレベルの威圧感の無さが、自然な写真を生むのだと思います。
フィルム写真は、気持ちいいですね^^

Re: タイトルなし

om4ti さま

おっしゃるとおり、ウエストレベルの一番いいところは、さりげなく撮れることですよね

でも・・・・

ほんとは親子をもっと寄って切り取りたかったんですけど、そこまで近づく勇気がありませんでした
そこで、おせんべい屋さんのおせんべいとダルマを中心にして親子は端に・・・・



40年以上前にヨーロッパを経巡っていた時に、パリのお店の中の照明を日本人は『薄暗いじゃないか、けちくさい』と肩をそびやかしてのたもう御仁が少なくなかったようです。
当時から日本人の尺度は変わっていないような気がします。さすがに、日本酒のお店だけは、日光を嫌うから薄暗くしてありますが。

PS.ウェストレベルって、まっすぐ写すのが難しいですよね。そんなに自分の身体が曲がっているのかと思うほど。まあ、微妙な味わいが出るんですが。酔っ払って撮ったんじゃないかって…子供たちには言われました。

Re: タイトルなし

AzTak さま

こんばんは

40年以上前のヨーロッパ!日本人もまだまだ見かけなかったでしょうね!

このところの節電で「照明を落としてるのもなかなかいいね」という人も増えているようなので、これから変わって行くことを期待しています

ウエストレベル、わたしも酔ってました・・・・じゃなくて曲がってました・・・・柱があるのでバレバレです
方眼スクリーンなんですけど、スナップだと確認する余裕がなくて曲がってしまいます


ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。