--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-22(Tue)

これって盆栽?

ちょっと前のお話しです。

昨年から、「超ミニ盆栽鉢同好会」という会に所属(?)させていただいているのですが、その同好会の展示に、恥ずかしながら参加させていただきました。(6月のことです)

ほんとはブログでみなさんにお知らせしようと思ったのですが、4ヶ月も過ぎてしまいました。

展示会のページに直接リンクできないので、ご興味のある方は「超ミニ盆栽鉢同好会」のトップページから、

Web展示会 → 第2回Web展示会 Jun. 2013 →盆 栽 部 門 会 場 へ・・・・とたどっていただくと、夏音の名前がございます。

クリック→超ミニ盆栽鉢同好会

L1011031.jpg


ぜひ他の方々の盆栽もご覧下さいませ。わたしのなんかより、ずっと見ごたえがありますよ。

2013-10-20(Sun)

夏みかん

DSCN0215.jpg


夏みかんが、大きくなってきました。

鉢植えで、高さ50センチほどの樹ですが、毎年すっぱくておいしい実を付けてくれます。

今年は20個ほどの実が付いたものの、自然落果で残ったのはわずか4個。

この木のサイズでは、20個すべてを実らせるのは無理ですから、樹が自ら判断して実を落としたのでしょう。

それでも数が少ない分、ひとつひとつの実は大きめです。

黄色くなるのは冬になってからで、収穫も年明け。

おいしいけど、とーってもスッパイです。 (>×<)

でも、夏に収穫するわけじゃないのに、なんで「夏みかん」?


2012-11-14(Wed)

十月桜

ミニ盆栽の桜が咲きました

DSCN9615.jpg

BBBB.jpg

十月桜という品種で、春と秋に花を咲かせます

葉っぱは、もうクタビレています

バックには黄色くなったイチョウが・・・・

つぼみは、まだたくさんあるので、秋の桜をしばらく楽しめそうです

でも、もう十一月なんだけどなぁ

2012-11-12(Mon)

変身

豆盆栽のななかまどが紅葉しました

NANA.jpg

ななかまどは、暑さには意外に耐えますけど、水切れに弱いので、すぐ葉っぱがチリチリになります

小さくても深めの鉢なら、紅葉まできれいな葉っぱを保てるようです

ただ、小さい鉢で育てると成長は遅く、このサイズでも樹齢4年です

ななかまどの名の由来は、七回カマドにくべても燃えないところからのようですけど、このサイズではマッチ1本で灰になっちゃいそうです

写真では見えませんけど、来年のための新芽がもうできています



2012-10-25(Thu)

秋の植物たち

連続更新・・・・

朝晩は、冷え込むようになってきました

植物たちも、秋の装いをはじめています

これは高山植物のイワツツジ・・・・ほんのり赤みが差してきました

iwa.jpg

草に見えますけど、これでも立派な「木」です(樹高1センチ?)
亜高山帯に生える植物ですから、「まだまだボクにとっては暖かいよ」って言ってるかも
夏はとってもニガテ・・・・今年の夏はあまりに暑かったので室内で育てました

dai.jpg

ダイモンジソウの花も咲いています
でも、なぜかわが家のは「大」に見えません
花びらの数もヘンです・・・・

siku.jpg

これは、シクラメンの原種「コウム」です
葉っぱの模様が個性的
夏は休眠期なのにお水をあげすぎて、ほとんど枯らしてしまったのですけど、最後の一株が芽を出してくれました

早春にこんな花が咲きます
すごく小さいです
普通のシクラメンの4分の1くらい

コウム

ぷろふぃーる

夏音

Author:夏音

(*'-'*)ノ こんにちは!

夏音の日常、
どーでもいい事をつづってみます。

あ、twitterはじめました。→なつねだってば

はじめての方は、カテ欄の「自己紹介」をご覧ください↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かれんだー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。